リスクマネージメント

会社が社会的責任を果たすには、まず主体である会社、ひいては社員一人ひとりが元気でなければいけません。スリーヴイグループでは、社員が「安全・健康・快適」に働ける職場の構築こそが最重要課題と考え、労働安全衛生リスクマネージメントを第一に活動しています。
2013年度よりOHSAS(労働安全衛生マネージメントシステムの国際規格)を取り入れ、リスクマネージメントを実施してきました。
リスクアセスメントの手順に則ってリスク因子を特定し、それを限りなく詳細に分析し評価する。さらに、一つ一つのリスク回避に年間の目標を設定し、定期的にレビューを実施して進捗を管理します。目標を実現するためにも、常にPDCA(Plan⇒Do⇒Check⇒Action)を繰り返し、日々の業務とからめて実践しています。
その一つの施策に無事故無災害継続記録の「見える化」があります。
グループ各社のサイトに無事故記録の掲示板を設置。毎朝仕事の前に社員がそれを目にすることで「今日も無事故で1日を過ごそう」と、新たに心に誓ってもらう。まずは「無事故1000日」を目指して努力していきます。
事故が起きない安全な会社で、社員一人一人に安心して元気に働いてもらう。弊社のリスクマネージメントは、CSRの根底を支えています。


zu.jpg





Copyrights(C) THREE V CO., LTD All Rights Reserved.