コンプライアンス

私たちスリーヴイグループは、個別販売をメインの営業手法として今日まで成長して参りました。
個別販売といえば、一時、悪質な訪問販売が横行したため、一般コンシューマーを保護する目的で特商法(特定商取引に関する法律)が成立され、厳しく規制される対象となりました。しかしそれでもなお、スリーヴイグループがここまで成長してこられたのは、言うまでもなく法令遵守、コンプライアンスを尊重してきたからにほかなりません。
この姿勢をいっそう強固なものとするため、私たちスリーヴイグループでは2013年度に内部統制室を立ち上げ、社員教育に力を入れております。
コンプライアンスの遵守には、日常での啓発と教育による十分な知識の蓄積が最重要と言えるでしょう。最終的にはコンプライアンスを意識することなく自然に法令を遵守できる。そして、なぜ守らなければいけないのかではなく守って当たり前の考え方が普通にできる社員を育てるため、密接に日常にリンクした教育活動を実践してまいります。
その他、今後の内部統制室の施策として、「社員が気持ち良く仕事ができる環境を構築するためのルールの確立」、「規律を守りながら目標、成果を効率良く達成できるルールの確立」、「組織形態や社内規定の整備」等のガバナンスを制定して、より強固なコンプライアンス遵守の体制を構築してまいります。
今後ともコーポレートガバナンス確立の一環として、私たちスリーヴイグループは、コンプライアンスの遵守を徹底していきますので、今まで以上のご指導ご鞭撻をよろしくお願い申しあげます。

 koizumi_3.jpg
内部統制室 室長  
監査役 小泉 茂  





Copyrights(C) THREE V CO., LTD All Rights Reserved.